HOME>クチコミ>仕事でのストレスとうまく付き合っていくために大切なこと

仕事でのストレスとうまく付き合っていくために大切なこと

カウンセリング

仕事をしていれば、ストレスや疲労が溜まっていくのが普通です。それを上手く発散出来るか出来ないかによって、心身の状態に影響が現れるのではないでしょうか。人に話を聞いてもらう大切さを知りましょう。

みんなの声

抱え込まず話せる人に話を聞いてもらうと心が軽くなりますよ。

職場での地位が上がると、お給料がよくなりますが、その分任務は大変になります。どんどん仕事をまわされ、気づいたときには手一杯なんてこともしょっちゅうです。何でも話しやすかった同期がみな転職してしまったり結婚して辞めてしまったりして、会社では話をしてストレス発散することができなくなってしまいました。誰でもいいというわけではないけど、とにかく人に話したくて、仕事以外の知り合いを呼び出すこともありました。仕事の細かいところまでは話せないけど、状況を理解してもらえただけでも救われた気がしました。悩みは一人で抱え込まず、話せる人に打ち明けることで心がスッキリしますね。相手の話も聞いてあげることで、互いに元気になれます。
[30代/女性]

心に限界を感じたときは素直に心療内科へ行くことをおすすめします。

職場の人たちがみな冷たいと感じるようになったのは、入社して半年くらい経ってからです。こちらの都合を考えず、むりやりに仕事を押しつけられることもよくあり、いつも帰りが遅くなりました。でも誰も気に留めてくれる人がいなくて、むなしい気持ちばかり感じていました。いつかブチ切れてしまうのではないかと、自分のことが心配でした。いくら無感情になっても、心はあります。心が限界になったら、自分でもどうしたらいいのか分かりません。なので、爆発する前に、素直に心療内科へ行くことにしました。先生とストレスとの付き合い方についたところ、ヒントのようなものが見つかった気がします。周りのことを気にしすぎていたところがあるので、その点は気をつけたいです。もし同じように苦しんでいる人がいたら、ひとまず心療内科へ行ってみることをおすすめします。
[20代/男性]