>クチコミ>カウンセリングで現状を把握しよう!明るく生きる方法

カウンセリングで現状を把握しよう!明るく生きる方法

カウンセリング

みんなの声

ネガティブ思考からポジティブ思考になれました。[20代/女性]

「何をしても自分はダメなんだ」と感じることがよくあり、気分が沈み込むと体調が悪くなるようになりました。朝から晩まで一日じゅうだるいときもあり、食事もままならないこともありました。2ヶ月が過ぎても症状が全然よくならず、むしろ悪化しているように感じたので、東京の心療内科へ行ってみました。心療内科でカウンセリングを受けるようになって、自分のことを見つめ直すようになりました。自分の考え方のパターンが見えてきて、どこがいけないのかも分かってきました。先生と話しているうちに、ネガティブ思考からポジティブ思考へと変えることができました。何をするにも積極的になれ、気分が沈み込むことがだんだんなくなってきました。

一人で抱え込まないことが大切です。[30代/男性]

むなしいと感じることが多くなり、仕事でもやる気が出なくなってきました。「何のために働いているんだろう」と根本的なことでつまずいているかんじで、周りの人とコミュニケーションを取るのも億劫になってきました。最終的に「どうでもいいや」という気分になり、あらゆることがいい加減になってしまいました。ただ、「このままでは会社をクビになり、生活ができなくなる」と危機感を感じ、東京にある心療内科で診察を受けることにしました。うつ病になりかけていたので、カウンセリングを中心に治療を行っていくことになりました。カウンセリングで先生に自分のことを話しているうちに、気持ちが徐々に軽くなってきました。それまで誰にも相談せずにいたので、先生に話を聞いてもらえることで、「自分の悩みを理解してもらえた」と考えることができたのがよかったのでしょう。どんな悩みも一人で抱え込まないことが大切ですね。