ジャパンストックトレードの信頼できるサポート|備えあれば憂いなし

純金を持とう

ゴールド

リスク許容度を把握しよう

資産運用の手段には色々なものがあります。ハイリスクハイリターンに分類されるものには株式の信用取引やFX、先物取引などがあります。ミドルリスクミドルリターンに分類されるものには外貨預金や中古ワンルームマンション等で行う不動産投資があります。ローリスクローリターンのものにはMMF等があります。これは一般的な分類であり、同じFXでもレバレッジを何倍にするのかでリスク度合いは変わってきます。資産運用をする際には、自身のリスク許容度を把握したうえで、投資していきましょう。但し、1つの先に投資をするのは避け、いくつかの投資商品に分散投資し、運用することをお勧めします。そうすることで、運用資産全体でみた時のリスクを下げることができます。

長く続けてみよう

分散投資をする際に、是非とも加えておきたい資産が純金積立です。純金積立とは純金を毎月一定額ずつ購入していく投資商品です。純金積立ではドルコスト平均法の考えが取られているので、金価格は上下しますが、長いこと続けることによって、取得価格は平準化されていきます。純金の魅力は何と言っても貨幣の代わりになるということです。今でこそ、貨幣の裏付けは信用となっていますが、以前は金本位制を取っている国が多かったのです。その名残のせいか、ある国に信用不安が起こると、純金が買われるという状況になることもあります。純金積立を行っている会社はいくつかありますが、中には、積み立てた分を金貨などと交換できるサービスを行っているところもあります。